TEL
先輩の声

看護師(認定看護師)

【緩和ケア認定看護師】 青木 薫

つらさに耳を傾け、ご家族の思いに寄り添う

私は、入職してほとんどを急性期の現場でケアにあたっていました。その中で緩和ケアに出会い、さらなる学びを深めたいと思い緩和ケア認定看護師となりました。現在、緩和治療病床を有する病棟で勤務しています。

外来治療中に身体的症状のつらさが出現し入院される方や、他の病院で集学的治療(手術、化学療法、放射線療法)を頑張ってこられ、住み慣れた地域の病院で症状緩和の治療にギアチェンジをされる方などに対し、まずは身体的苦痛の緩和が軽減される介入を行います。しかし、身体的苦痛だけではなく心理的なつらさや日常生活をしていく上でのつらさなど、トータルペインの視点でアセスメントし、多職種で連携、介入を行っています。患者さんのつらさに耳を傾け、その方らしさを大切に過ごせるよう支えるケアに努めています。また、ご家族の思いに寄り添い、よりよい穏やかな時間が過ごせるよう一緒に考えています。病棟スタッフからの相談にも、ケアにつなげられるよう共に考え、患者さんやご家族を支えられるように努めています。

また、緩和ケアチームの一員としても活動しています。当院の緩和ケアチームは、基本的にコンサルテーション型でのチーム介入を行なっています。主治医、または医療スタッフからの身体的苦痛や精神的苦痛、家族ケア、療養場所の選択などの依頼に対して、週に2回多職種で構成されている緩和ケアチームでカンファレンス、回診を行い、介入・提案を行っています。

これまでもたくさんの患者さんやご家族から、人生最期の大切な時間を通して教えていただいたことがたくさんあります。教えていただいた大切なことを胸に、これからも患者さんやご家族の希望を支えられるように頑張りたいと思います。

医師・研修医の募集 看護師の募集 医療・介護・その他スタッフ
医師・研修医の募集 看護師の募集 医療・介護・その他スタッフ