TEL
医師・研修医の募集

臨床研修管理委員長からのメッセージ

木戸岡 実
臨床研修管理委員長
脳神経外科主任部長

初期研修医の皆様へ

ベテランの指導医のもと最近の医療施設・機器のそろった環境で臨床力を高めたい医学生に!

京都岡本記念病院では、2004年度より初期研修医を受け入れています。2015年には、卒後臨床研修評価機構の認定病院としての指定を受けています。

当院の初期研修の特徴としては、病床数419床の急性期病院ですので様々な症例を経験することができる、プログラムに自由度が高い、指導医は比較的ベテランが多い、ACLS等救急研修に積極的に参加可能であること等があげられます。
院内の日常的な教育研修の機会としては、研修医セミナー、救急症例検討会、放射線セミナー、イブニングセミナーを毎週行い、院外講師による講演会や教育回診も行っています。
その他院外では、京都府医師会の研修医向けの交流会やVHJという全国規模の病院グループ研修医交流会へも積極的に参加しています。更に全国規模の学会や研究会への参加の費用負担についても充分に行っています。
研修の環境としては住居の確保、24時間対応の保育園の開設など可能な限り研修に専念しやすい環境を整備しています。また、研修医のメンタルヘルスのためにメンターを設置しています。

京都駅や最寄インターチェンジへのアクセスも良好で、病院の周辺は落ち着いた自然に取り囲まれています。
京都南部の地域の急性期医療を以上のような素晴らしい環境の中で共に展開しようではありませんか!
見学は随時行っています。試験日程も複数回行い、受験時の交通費についても援助しています。いつでも見学にどうぞ。ご興味があればご一報ください。

後期研修医の皆様へ

ベテランの指導医のもとじっくりと自由度の高い臨床研修を望む研修医に

京都岡本記念病院では、2006年度から後期研修医の採用を行っています。

当院の研修の特徴は、病床数419床と急性期中核病院で様々な症例に接することができる、プログラムに自由度が高く、中堅の指導医が多いことがあげられます。また、後期研修では、VHJ機構に所属していますので、他のVHJ機構会員病院での国内留学も可能となりました。

2年間を後期研修医(レジデント)としていますが、実際には専門医取得までは継続して本院に勤務していることが多く、落ち着いた慣れた環境を選んでくれているものと思っています。
診療各科のいわゆる垣根が低く、半年ごとのローテートも可能です。2016年度の救急搬入は4,000件を超え、豊富な症例をも経験していただけると思います。

当院は2016年5月に新築移転し、最新の医療施設・機器が整備されています。専門医資格の取得を奨励しているため、一定の条件をクリアすれば、資格取得に関わる研修・講義費、受験料、認定料を全額病院負担とする等、専門医取得を全面的にバックアップしています。また、メディカルクラークが15名在籍しており、医師の診療体制をサポートしています。さらに、0歳児から6歳児対象の24時間対応院内保育園が完備されています。

お申込み・お問い合せ先

〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山西ノ口100番地
社会医療法人 岡本病院(財団) 法人事業部 総人事部 総人事課
TEL:0774-48-5550 (直通)
TEL:0774-48-5500 (代)
e-mail:jinji-s@okamoto-hp.or.jp

メールフォームでのお問い合わせ

医師・研修医の募集 看護師の募集 医療スタッフの募集